So-net無料ブログ作成

本年もありがとうございました! [明士の日々]

 当ブログ「新しさが好き!-Creative Thinking-」を訪問して下さる皆様、今年も様々にお世話になり本当にありがとうございました!来年もどうか変わらぬお付き合いをお願い致します。

 ブログも三年もやっていると「生活の一部」みたくなってきますよね。最初の頃って記事のネタをどうするかを考えていたことが多くて何かしらの意図を持って記事を書いていたと思うのですが、段々それが日常の感覚に違和感なく移入してきて「自然体」になってくるものなのだと感じますね。更新ペースが落ち着いてきたり、頂いたコメントにレスをするのも「自然体」になってきているように思います。
 よく「ブログを続けるにはどうするか?」なんてテーマがウェブ上に見られることがありますが、私としては「少しでも早くブログとの関わりを自然体にすること」を挙げたいですね。肩肘を張ってネタ探しをしてもそうそう続くものではありません。各個人は「生きていることそれ自体が個性」なのですから、他の誰かと記事の内容や更新ペースを比較するとかそういうことではなく、自分の自然体を文字に置き換えて行くことを少しずつ重ねて行くことで、自分のブログの重厚さと言うか、歴史と言うか、らしさを築いていけるものだと思います。

 ともあれ、来年も変わらず私は前進していく決意です。ブログの充実も日々の生活の充実から導き出されるものですから、確かな日々を送ることを目指していきます。今後とも「新しさが好き!-Creative Thinking-」をどうかよろしくお願い致します!

 

参明学士 拝


nice!(8)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 8

コメント 9

銀鏡反応

明士さま:

こちらこそいろいろと有難う御座いました。今年は個人的にバタバタした時期があり、こちらへなかなか伺えないことが多かった1年でした。その一方で、病にもかからず、事故にも遭わないで、無事過ごせたことに感謝しています。

私がここでブログを3年ほどやってみて感じたことは、おっしゃるようにブログを書くこと自体も本当に人生の一部となりつつあることです。私も最初の頃は、何とか受けるネタを捜していたのですが、何時の間にか、日常でふっと感じたことや、自分が常々考えていることなどを書くようになっていきました。

私が思うに、ブログを書きつづける上で一番大事なことは、自分の実際の生活で、ふっと感じたことや、思うことをありのままに書き記すことだと思うのです。そして明士さんも言われているように、おのれの日常の自然体を、このウェブ上で文字に置きかえて、少しずつ自分の「歴史」をつくっていくことだと思うのです。

明年からはこのソネブロでブログ生活を始めて4年目に入りますね。私達は同じ時期にはじめたいわば「戦友」として、これからも人生という「物語」をつづる中で、このブログに思いをつづっていきたいと思います。また何卒よろしくお願い申し上げます。
by 銀鏡反応 (2007-12-31 19:17) 

MYblogもそれなりに続けさせております。
良いお年をお迎えください。来年もよろしくです。
by (2007-12-31 22:00) 

sumeru

間隔はひとそれぞれ、、、続けることが大事だなって思った2007年でした。。。
残すところ、後2時間、、、遣り残したことがいっぱいあったなって今になって後悔してます。(^^;

どうぞ、来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。v(^^
by sumeru (2007-12-31 22:07) 

むが

参明学士さんもよいお年を!(・∀・w)ゞ
by むが (2007-12-31 23:37) 

サファイヤ

既に年は明けてしまいましたが、昨年はありがとうございました。
いろいろな刺激や情報を頂きました。
そして今年もよろしくお願いします。

ブログは肩肘張らずに、自分らしくで構わないのですよね。
他のブログと比べる必要なんてありません。勝ち負けもないことです。自然体で続けることが一番ですよね!
by サファイヤ (2008-01-01 00:13) 

ぽん太

あけましておめでとうございます。
そうですね・・肩肘張らずに自然体で・・書き続け皆さんとつながれる・・続けられるって最高ですね。

今年もよりよい年になりますようにお祈り申し上げます。
by ぽん太 (2008-01-01 03:03) 

kyao

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。(^^)

ブログを続けていくこと…というより、このブログのタイトル通り、日々、新しいこと・ものを発見しようとすることが大事ですよね。
日々、自分にとって楽しいと思えるものを発見する努力…努力とは違うか…最初は努力かも知れないけど、それはそのうち、その人が生きていくための自然な姿勢になるはずだから。それが大切な気がします。(^^)

これからも、明士さんの視線を感じさせてくださる記事を期待しています。(^^)
by kyao (2008-01-01 09:29) 

銀鏡反応

新しい年の到来、まことにお目出度う御座います。
今年も何卒よろしくお願い申し上げます…!

本年も去年以上に自分が気付いたこと、心に抱いた思い、そして、今この地上に巻き起こる様々な万象に対する心情などをこのウェブ上に書き綴っていきたいと思います。

これから先も、明士さんの、ものごとを聡明な視線から見つめた記事を、心待ちにしています。すばらしい1年でありますように。
by 銀鏡反応 (2008-01-01 23:27) 

参明学士/PlaAri

★銀鏡反応さん、旧年中は本当にお世話になり、ありがとうございました。今年もどうかよろしくお願い致します。

ブログを書き続けることが本人の鍛錬や成長を喚起するような営みになるのが理想的かもしれませんね。「少しでも良い文章を書こう、思いを的確に表現できる言葉を捜してみよう、読み手の気持ちになって書いてみよう」等々の思考を重ねると書き手は必ず成長するものと考えます。それが自然体で表出する時には相当のブログの書き手になっていることでしょう。
もちろん、チラシの裏の落書きのようなものに終始するのも悪いのではありませんが、人間は成長して行く中にこそ喜びも伴うものだと感じます。私自身、そうした日々を送りたいなと思う次第ですね。

★水郷さん、ありがとうございます!すっかり訪問も滞ってしまい申し訳ございません。今年はしばしばお伺いすることを決意しておりますので、その節はどうかよろしくお願い致しますね!

★toさん、変わらぬアイコンと、toさんらしさ、私にとってはいつも何だかホッとする存在のtoさんであります。
「そこにtoさんあり!」的なスタンスでこれからもどうかお付き合い下さいね。

★むがさん、ありがとうございます!どうか今年もよろしくお願い致しますね~!訪問が滞ってしまい申し訳ありませんー。お伺いした際には楽しい交流をさせて頂ければと思っております。

★サァファイアさん、こちらこそ昨年中はお世話になり、ありがとうございました~。ブログは何か決まった方向性が定められているわけでもありませんし、「こうしなきゃ、ああしなきゃ」と思っているうちにそれ自体に押しつぶされてしまいますよね。
そもそもブログの使い方は千差万別です。他人との比較は意味をなしません。その人らしさの積み重ねこそ、ブログの価値を高めるものと考えてしまいますね。
どうか、今後ともよろしくお願い致します~!

★ぽん太さん、昨年は本当にありがとうございました!

>皆さんとつながれる

これは本当に嬉しいことで、意欲もかきたてられますし、ブログというシステムの醍醐味でもありますよね。ブログ開始当初はすっかりその魅力にとり付かれてしまった事を思い出します。
これからもどうかよろしくお願い致しますね!

★kyaoさん、明けましておめでとうございます!昨年はここでも掲示板でも科学ブログでも大変にお世話になりました~!いつも本当にありがとうございます。

>日々、新しいこと・ものを発見しようとすることが大事ですよね。

仰るとおりだと思います。こういうスタンスって「生きている証拠」でもあると思うんですよ。何の関心も、感動も、受容もない日々って人間にとっては好ましいものと思えません。世の全てのものは変化の本質を持っております。人間もまた同じでなどいられません。その変化の様相の中で、確かに「成長という変化」の軌跡を辿ろうとする意思が大切であると思うのです。
どうか、本年がkyaoさんにとって一層充実した日々であることを念願しております。

★銀鏡反応さん、明けましておめでとうございます。今年もどうかよろしくお願い致します!

知らぬ誰かが張り巡らしてくれたこのウェブと言う巨大なネットワークの中に、我々のような一般大衆が堂々と意見を投げ込む事が出来る時代を喜び合いたいですね。
情報は一般大衆にとって「与えられるもの」から「発信するもの」へと新しいベクトルを追加しながら変化を遂げました。そしてこれからは「選択するもの」へと成長変化するものと私は予想します。
そしてその「選択」を洗練するために確かな哲学・思想を創造しながら、やがて「人間存在そのものへ肉薄する」方向に世は向かわねばならぬと考えているのです。

どうか、今年もお世話になることと思いますがよろしくお願い致しますね。銀鏡反応さんのご活躍を陰ながら念願しております。
by 参明学士/PlaAri (2008-01-02 00:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る