So-net無料ブログ作成
検索選択

Epiphone(エピフォン)ギターを買いました [新しいもの]

 今回の新しいもの紹介は、なんと「ギター」です…。以前はフェンダーのストラトキャスターを使っていましたが、思い切ってこちらのモデルを購入しました。 

DSC01807.jpg

以前持っていたギター(フェンダー・ストラトキャスターST・CHAMP)
DSC01615.jpg

 元々、私はギターから音楽を始めたわけではなく、シンセから入ったのですが、やっぱり「ギター」って憧れますね。あんまり似合わないと思われるかもしれませんが、確かにあんまり似合ってないかもしれません(苦笑)。ただ、考えてみるとギターを始めてからもう9年も経ってました…。その割には演奏の方はダメですねぇ。修行が足りません。

DSC01809.jpg

 Epiphone(エピフォン)というブランドは、Gibsonというギターの最上位ブランドのエントリーモデルという位置づけです。ギターの腕前が大したことはないので、今の私にはこれで必要十分です。そのうちGibsonが欲しくなるかと思いますが、とりあえず高級シンセを買ってしまったのでお預け…ですね。Gibsonギターの上位モデルだと私のシンセ以上の値段がします。数十万円が簡単に吹っ飛びます(笑)。

DSC01810.jpg

DSC01811.jpg

DSC01812.jpg

DSC01814.jpg

DSC01815.jpg

 ギタースタンドも進化するのですね。HERCULESのスタンドを買いました。これはギターをかけるだけでロックがかかる機構になっています。便利ですね。オススメです。

DSC01816.jpg

DSC01817.jpg

HERCULES GS414B ギタースタンド

HERCULES GS414B ギタースタンド

  • 出版社/メーカー: Hercules
  • メディア: エレクトロニクス

 

 それから、POD.xtというエフェクターも購入しました。私の技量ではもてあますような機材ですが、確かに良い音が出ます。楽器と言うのは不思議なもので、「良い音」が出ると、それにつられて技術も向上していくものです。演奏以上に音に頼りがちになってしまうのが私の悪いクセですが、ともかく活用できるものは全て使ってスキルアップしたいですね。

DSC01819.jpg

ラインシックス / Line6 POD xt PODXT

ラインシックス / Line6 POD xt PODXT

  • 出版社/メーカー: KORG
  • メディア:


 ともかく、ギターを触る日々が続いています。楽器はやっぱり毎日触らなくては上手くなりませんよね。基本的に独学なので、その辺の問題もあるかもしれませんけれど…。

 DSC01818.jpg

ガンバルぞー!


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 6

コメント 6

銀鏡反応

“Epiphone”かぁ…。いゃ~、カッコイイですよね。昔ギターやバンドに興味があった頃、東京都内の楽器屋を訪れては、そのかっこよさにホレボレとしたものです。

そこで思い出したのは、私がまだ小さかった頃(1960年代後半)の状況です。物心つくかつかないかの頃から既にTVの前に貼りつく日々だったのですが、その時やっていたという「ヤング120」という番組に、当時大人気だったグループ・サウンズなるジャンルのバンドが出演していたような、今となってはおぼろげな記憶があります。

何時しか明士さんが、「青春デンデケデケデケ」状態になられるのが楽しみです。頑張って下さいね。
by 銀鏡反応 (2009-05-11 05:49) 

kyao

ギターは高校生の頃に少し齧っていたため、私が唯一触れる楽器のはずだったのですが…。
先日、あるきっかけで改めて触ったところ…コードは覚えているのに指が全然動いてくれにゃい…とても悲しくなりました。練習すれば(元のようにとはいかないまでも)それなりに触れるようになるのかなあ…。(;_;)
とはいえ、私のような腕ではギブソンのフェンダーなど、とてもとてももったいなくて…(というか、そもそもアコースティックが好きだったり)。(^^;
明士さんのような天才肌の人は、どんな楽器でも普通に弾けるようになるんでしょうね。羨ましいなあ。(^^)
頑張れ! で、今度その演奏もブログで公開くださいませ。楽しみにしております。(^^)
by kyao (2009-05-11 07:21) 

まさ

おお!いいなぁ~。
僕は黄色のZO-3愛用ですが、月1回もさわって無いw
by まさ (2009-05-12 14:02) 

参明学士

★銀鏡反応さん、 どうして音楽は人間に「かっこよさ」などの感覚を感じさせるのでしょうね。クオリアに関する問題でもあるのでしょうけれど、人それぞれの好む音楽の差異についても興味があります。
私がEpiphoneのギターを選んだのは、値段的な問題があるわけですが、個人的には音もフォルムにも十分に満足しているところです。何を弾くのかと言いますと、スピッツとか、HI-LOWSとかが多いですね。

★kyaoさん、おぉ、kyaoさんもギターを触っている時期がありましたか。楽器というのは日々触っていないと、すぐにスキルダウンするものですよね。シンセでも同じですね、それは。

>演奏もブログで公開

いやぁ、コードと少しのソロを弾く位ですから、公開なんてレベルじゃないですね…。一曲だけ徹底的に弾けるようにして、公開するというのもありでしょうか(笑)。いや、少しずるいですね。

★まささん、私もこのギターを買う前はフェンダーのアンプ内臓ギターでした(写真参照)。手放す直前は、もう調子が悪くなっていましたが、なかなか高値で中古ギター店が引き取ってくれたのでよかったです。
by 参明学士 (2009-05-12 19:24) 

mana

おぉー物欲の嵐が吹き荒れているようですね。
益々、睡眠時間がなくなりそう…(笑)
ギターは、Fコードが押さえられず断念…(ーー;

by mana (2009-05-15 07:52) 

参明学士

★manaさん、本当にこの時は物欲の嵐の時期でした…。支払いがかさんで仕方がありません(苦笑)。

>Fコード

ここでつまづく人が多いのですってね。私はすんなりと出来てしまったので、Bの方が難しく感じる次第です。コードくらいなら、大体のことはプレイできるわけでありますが、9年のキャリアから考えると演奏能力の伸びがイマイチですねぇ(涙)。
by 参明学士 (2009-05-15 13:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る