So-net無料ブログ作成
検索選択

ALESIS 「Micron」レビュー・評価 [新しいもの]

 新しいもの紹介です。
 今回はアナログモデリングシンセサイザー「ALESIS Micron」の登場です。

DSC00061.jpg

 RolandのFantomG7を購入以来、YouTubeにちょくちょく演奏動画をアップしておりましたが、アナログ的な音も欲しいということでMicronに白羽の矢が立ちました。持ち運び用の専用ケースがセットになったモデルもあります。

ALESIS Micron シンセサイザー【専用GigBag付属】

ALESIS Micron シンセサイザー【専用GigBag付属】

  • 出版社/メーカー: ALESIS
  • メディア:

 とにかく独特の音が出ます。FantomGとはかぶらないような音色もそこそこあって、触っていて楽しいシンセですね。音抜けも素晴らしいです。このサイズとカワイイ筐体からは考えにくいほどのパワーある音色が出ます。鍵盤タッチは結構軽めに感じますが、「戻り」が良いのでしょうね。私としてはじっくり弾くというよりは、「かき鳴らす感じ」で使うようにしています。37鍵しかありませんから、そもそもそういう使い方を想定しているものと思われます。

FantomG7とMicron
DSC00060.jpg 

Micron外観
DSC00062.jpg

ディスプレイ部
DSC00064.jpg

DSC00065 (2).jpg

Pitchベンド
DSC00066.jpg

触ると赤桃色に点灯
DSC00068.jpg

DSC00069.jpg

サイドパネル
DSC00070.jpg

 本体も非常に軽く、可搬性は極めて高いです。ディスプレイ部にはサイズ的にも最低限の情報しか表示できません。視認性は高いです。設定項目は多彩ですが、全て使いこなせるようになるためには少々時間が必要でしょう。これ1台で何から何までこなそうというのは全く適していないでしょうけれど、セカンドシンセとして使うにはとてもインタレストの高いものだと思います。予めオケでも用意しておけば、これだけ担いで生演奏するのはカッコいいと思います。
 あまり参考にはならないかもしれませんが、実際にこれを使って演奏した動画も貼っておきます。

TM NETWORK
WE LOVE THE EARTH
ver.more Happiness

 

TM NETWORK
「PRESENCE」
 

 

B´z
「BLOWIN´」

 

globe 「Depatures」

となりのトトロ

 もちろんMIDIも付いていますので、打ち込み用のキーボードとして兼用するというのもアリでしょう。それにしても、このシンセは小さいながら存在感が凄いです。赤色を大胆に取り入れた筐体デザインの影響もあるのでしょうけれど、何だか愛着が湧いてくるシンセです。今後も使い方をより研究しながら、楽しい音楽生活を演出するためにもバリバリ使っていきたいと思っています。

(あ、モジュレーション部を写すの忘れてました…追記するかもw)

我が家の鍵盤セッティング全景
DSC00072.jpg


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 3

kyao

うお、ちっちゃあ(笑)。でも、古き良き時代のキーボードを連想します。妹が小学生の頃、ピアニカで苦戦してましたが(笑)、そんなものを連想しました。(^^)
by kyao (2010-03-26 05:19) 

ありしあ

かわいいですね♪
by ありしあ (2010-03-27 13:43) 

参明学士

★kyaoさん…本当にこれは小さいシンセですよ。軽くて持ち運びやすいので、どこでもガンガン弾きたい…とは思うのですが、音色は割と特殊なものが多くて、そういった使い方には不向きなのが残念ではあります(笑)。

★ありしあさん…はい。男性の私から見ても、このシンセはカワイイと思えます。音は図太くて力強いので、そのギャップもこのシンセの特徴ですね^^
by 参明学士 (2010-03-28 02:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る