So-net無料ブログ作成

GET WILDをYouTube上でコラボレーション演奏しました。 [キーボード演奏]

 私にとって初の試みであるコラボレーション演奏をアップしました。楽曲はTM NETWORKのGET WILDです。
 事の発端は、私がYouTube上でkazusukeninjaさんによるGET WILDのカバーを観たことでした。疾走感あふれるカッコいいアレンジが耳に残りました。再生しながらシンセを叩いていたら、何やら音的に良い意味で共鳴している感じがあったのでアドリブで演奏してみたのです。
 その時の気持ちよさといったら言葉にできないほどで、「これはkazusukeninjaさんに連絡を取って、コラボレーションの依頼をするべきだ」と一人で勝手に思い立ってメールを飛ばしたというのが経緯です(笑)。早速kazusukeninjaさんから返信があり、なんと以前から私の動画を観ていて下さっていたとのことで、コラボにも快諾を頂くことができました。そこからあんまり考えこまずに原動画のオケ上で勢い重視のまま演奏したのが、今回の動画ということになります。聴いて頂けたら、感想をコメントしてもらえると嬉しいです。

KORG EMX-1 / TM Network
" GET WILD "meets PlaAri´s Play


 聴き直してみると「もっとこうしたい、別なアレンジでも録りたい」などと考えてしまいます。かなりラフな演奏なのでほころびも目立っています。いつか構成を練り直して新バージョンでアップしたいなぁと思っております。
 ともあれ、オケを使わせて頂いたkazusukeninjaさんの原動画を貼っておきます。是非、御覧下さい。シティハンターの疾走感あるイメージとの親和性も感じるカッコいいアレンジですよね。なお、私が以前に弾いたGET WILDの動画も参考までに貼っておきます。

KORG EMX-1 / TM Network
" GET WILD "
 

 

TM NETWORK
「GET WILD」


 kazusukeninjaさん、この度はご協力頂き、ありがとうございました。ウェブ上でのコラボレーションは私にとってエキサイティングで、大きな刺激と喜びになりました。またTM関係でご一緒する機会があれば、更にワクワクするような音を目指して作っていきたいと思っています。

 重ね重ね、今回は本当にありがとうございました。心から感謝しております。


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 4

kyao

お、面白いですねえ。演奏をお聞きすると(リズムが一緒なんだから当たり前なんだけど)リアルタイムでないのにおふたりの呼吸がピッタリで。こういうことを「相補性」というのでしょうか。お互いがお互いの演奏を補い合っている感じがして、とても楽しかったです。(^^)

相互に連絡が取れるとのお話。今度はそれぞれのパートをきっちり決めてひとつの楽曲を完成させるといった試みもお願いしたいところです。(^^)
これからのおふたりに期待しています。(^^)
by kyao (2010-06-05 06:30) 

参明学士

★kyaoさん…オケの質が高かったので、演奏してて凄く気持ち良かったんですよ。多分、その気持ち良さが「呼吸のピッタリ感」をkyaoさんに与えていたのではないかと思います。

>ひとつの楽曲を

そうですね。「機会があったらまたご一緒しましょう」と連絡をとっております。そういう面白い機会が訪れるかもしれません。個人的には逆シャアのBeyond The Timeなんてやってみたいと思っていますが、さてさて、その実現の日は来るのやら…(笑)
by 参明学士 (2010-06-07 00:48) 

LEVI

GET WILDのアレンジをいろいろと聞いてきましたが、このダブルアレンジがいままで聞いてきた中で最高のアレンジです!
by LEVI (2013-09-09 00:39) 

参明学士-PlaAri-

★LEVIさん…ありがとうございます!そう言って頂けると励みになります♪
by 参明学士-PlaAri- (2013-09-13 18:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る