So-net無料ブログ作成

Twitter上で開催されたキネフェス 「Dreams of Christmas」にピアノで参加しました。 [キーボード演奏]

 こうして腰を落ち着けてblog記事を書くのが随分と久しぶりな感じですが、少し賑やかな話題を投下します。
 

 TM NETWORKのギタリスト木根尚登さんが9月に「木根本」という楽譜を出版されたことから話はスタートします。私も何を隠そうTMの大ファンでして(今更言わなくても分かってますよね…w)、ここに来て下さる皆様ご存知のように、アップしている私の演奏動画の8割はTM関係のものです。

木根本 TM NETWORK/NAOTO KINE 楽譜集 「番外編」 メロディー譜&ギター弾き語り

木根本 TM NETWORK/NAOTO KINE 楽譜集 「番外編」 メロディー譜&ギター弾き語り

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 全音楽譜出版社
  • 発売日: 2010/09/14
  • メディア: 楽譜

 

 で、私、この木根本を発売と同時に購入し、94年のTMNファイナルライブで歌われた「TIME MACHINE」という曲をピアノ演奏してYouTubeにアップしました。この記事でも紹介しています。動画も貼っておきますか。

TM NETWORK
「TIME MACHINE」

 
 

 ご覧になれば分かるとおり、思いっきり「木根本」の存在をアピールしつつ演奏を撮ったわけですが、後日談として木根本編集の関係者であり、当プロジェクトではプログラミングとオルガン演奏を担当されたruy6969さんによると、この動画がアップされたことが後ほど行われることになるTwitter上での企画「木根本 ザ フェスティバル~通称キネフェス」開催(11月1日~12月12日)への要因の一つとなったそうなのです。 木根本編集サイドでも企画の腹案が話し合われていたようですが、そのタイミングで偶然私がこの動画をアップしたことで、フェスティバル開催への流れが固まったと言うようなお話でした。私の投稿動画がキネフェス開催の一要因になったとは自分でも大変に驚きましたが、同時に嬉しくもありました(Twitter上でのキネフェス・タイムラインはこちら)。ファン冥利に尽きますね。

 そのTwitter上で行われていた企画「キネフェス」で、大規模なプロジェクトが開催されたのです。

 それがこの記事の主題となっている木根さん作曲のTM NETWORKのバラード「Dreams of Christmas」をファンの皆で歌い、演奏して一つの作品として仕上げてYouTube上で公開するというプロジェクトでした。元々この曲はパートを分けてTMの3人以外のサポートメンバーも歌入れをしており、多人数での参加が見込みやすい楽曲であり、クリスマス時期に合致することもあって選定されたようです。
 当プロジェクトのプロデュースをTMのカバーアルバム(TM NETWORK Tribute“CLUB COLOSSEUM” )やIKUZOアレンジで著名なtatsu0001(以下、たつさん)が務め、Twitter上で参加者を募集したのです。

 最終的に集まった人数、何と27名!(多分、実際はそれ以上?!)。オフでは誰も面識がなく、果たしてTwitter上だけでのやり取りで上手くいくのか手探りなところもありましたが、TMファンの情熱と勢いでプロジェクトの成功を期してスタートしたのです。
 当初は歌パートの募集だったので、歌には全く門外漢の私は外野から応援するつもりだったのですが、プロデューサーのたつさんから「ピアノやりませんか?」とのまさかのお声かけがあり、幸運にも参加させて頂ける機会を得ることとなったのです(Dreams of Chirstmas企画のタイムラインはこちら)。

 製作についてですが、どうやって進めていくのかというと、まずシンプルなリズムとメロディだけのオケが演奏予定者に送られてきます。そのオケを基にして、自分のパートの演奏のみを録音して、たつさんへフィードバックするという方式です。私の場合はピアノですから、ピアノの音が単独で鳴っているファイルを送ることになるわけです。歌、他の楽器も同様にたつさんへフィードバックするわけですが、簡単に見積もってもその数27ファイル!とんでもない量のファイルを編集する作業は非常に大変な労作業だったと思います。この場を借りて、改めてたつさんにお礼を言いたいと思います。本当にありがとうございました!

※12月18日追記:このプロジェクトの進捗監視を担当されたkeicoさんからコメントを頂きました。それによると、取りまとめたファイル数はなんと80にものぼるとのこと!たつさんの手元には直接のやり取り分を考慮すると90ファイルにもなるのではないかとのことでした。恐るべき数字…。このプロジェクトの陰の力でもあり、屋台骨でもあったお二人には頭が下がるばかりです。

 それから、楽曲の作成と平行して動画の作成も行われました。動画はwa3さんという方が担当され、それにはプロジェクト参加者による撮影の美しい写真(sunshine2057さん)や表現力豊かなイラスト(HIRO_KAMIJOHさん)がふんだんに盛り込まれ、合間を縫うように製作チームの作業風景・楽器隊の演奏シーンも挿入されました。私のピアノも時折登場します(指だけですがw)。これほどまでの仕込みになるとは当初全く思いませんでしたが、各方面の才能が集結することの凄さを改めて感じた次第です。

 プロデューサーのたつさんは札幌市、動画作成のwa3さんは宮崎市、私は東京、イラストのHIRO_KAMIJOHさんは大阪などと、全国津々浦々からファイルが飛び交っていたのでした。この作業工程についてはTwitterのタイムライン上でも間断なくつぶやかれており、製作について互い互いに参加メンバーや支援者が温かく励まし合う状況が見られたのも感銘を受けるシーンでした。
 この企画は名実共に各作業工程の共有を容易にし、即時性・同時性をも内包するインターネットの特質を十二分に活かしたものと言え、TwitterやYouTube、blogなど、インタラクティブ性を特徴とするメディア及びインフラの進化・発達により可能になった未来型のプロジェクトとも考えられるでしょう。こうした形式を持つ企画やイベントは加速度的に浸透していくのではないかと思います。
 これまでは埋没するか小規模コミュニティ内で披瀝するより他はなかった「各個人に秘められたヒドゥンスキル(隠れた能力)」を世に投影させるプラットホームとしてのインターネットの役割を感じないわけにはいきません。機会提供の汎用化という面で捉えてみても、凄い時代になったものです。これを活かさない手はないでしょう。

 ともあれ、ここまで綴ってきた経過を辿りながら、ついに12月12日の明け方、我々のプロジェクト「Dreams of Chirstmas」は全面公開の運びとなったのであります!

※フルスクリーンでご覧下さい※

Dreams of Christmas
project #kinedoc on twitter

 

 いかがでしたでしょうか?
 総勢27名が精魂込めて送る一大プロジェクト、TMファン以外の方々にも楽しんで頂ければ幸いです。ボーカル陣も最高ですね!歌、動画作成や絵コンテなどの才能を全く持っていない私にとっては、この完成度は感動モノというか、感涙モノです!皆、どうしてこんな能力があるのだろうと思うばかりです。未完バージョンを初見した時、思わず鳥肌が立つような衝撃を受けました。ここに参加している自分が自分ではないかのようなフワフワした浮遊感みたいなものを感じたのを覚えています。どうやらこのプロジェクトは、自分の音楽史に不滅の1ページとして加わることになりそうです。(あ、ところで楽曲のオチも最強でしたね。盛大に吹いてしまった自分がいましたw)

 そして、驚いたことに!

 この動画について木根さん本人がTwitterでコメントしてくれるのみならず、YouTube上での返礼動画をアップしてくださったのです!最初の挨拶で、このプロジェクトについて言及があります。木根さん、本当にありがとうございます!お話を聞いて、私も涙が流れかけました…。

木根尚登
夢のさき




 FANKS(TMのファンを指す造語)の願いとしては、早期のTM NETWORKの再始動という点で一致していると思います。今回のキネフェスやプロジェクトが、そうした再始動に向けてのファンサイドからの支援の一助ともなれば、これに勝る幸いはありません。色々大変なことはあったけれども、本当に有意義なプロジェクトでした。ウツさんや小室さんにも是非観て頂ければと思うばかりです。

 最後に、プロジェクトでご一緒させて頂いた27名のFANKSの皆様、本当に本当にお疲れ様でした!また、ありがとうございました。機会あれば再び集結して、何らかの企画が出来ればいいですね。その際は、どうかよろしくお願い致します!

 



 ※12月18日追記:この記事に動画作成担当のwa3さんからリンクがありましたので、こちらからも貼らせて頂きます。記事によると、何と木根さんの返礼動画もwa3の編集によるものとのことでした。FANKSが作り、アーティストが応え、またFANKSが応じていく。ネットならではの好循環作用が感じられます。
 blogとしては本来ならトラックバックが機能的には該当するのでしょうけれど、結果的には同義なのでリンク対応でwa3さんの記事と接続していきたいと思います。
 

 ※12月22日以降随時追記:「Dreams of Chiristmas」プロジェクトに言及しているblogを管理人が把握している範囲で紹介しておきます。確認出来次第、随時追記していきます。「ここにもあったよ」的な報告をコメント欄で頂けるとありがたいです。

・わ~さん総合通信網…木根フェスは終わっちゃったけど

・垂直落下式blog…「Dreams of christmas」製作後記

・TAKA3CHECK!!…TWITTER企画「木根フェス」に参加しました♪


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 4

keico

こんにちは☆進捗監視担当していた__keico__です。
音源ファイル数はワタシが回収しただけで80弱ありましたので、たつさんに直接送られた方も合わせるときっと90くらいあったかもしれないですね。

打ち上げご参加頂けず大変残念ですが、またの機会にゼヒ☆
by keico (2010-12-17 09:18) 

参明学士

★keicoさん…いらっしゃいませ~。コメント、ありがとうございます!
進捗監視、TL上で拝見しているだけでも相当大変そうだなと思っておりました。陰の力こそ、あらゆる事物を成り立たせる重要なファクターですよね。本当に大感謝です。

>80弱

え!そんなにですか?!本文中でも追記で書かせて頂きます。これは想像以上に大変な作業だったのですね…。

>打ち上げ

本当に残念です。FANKSの皆様の盛会を心からお祈りしております!
by 参明学士 (2010-12-18 01:31) 

たつ

おつです。

あなたの熱い記事に触発されて、僕も書いちゃいましたよw。

参加者からの喜びの声。
80ファイルの地獄作業が報われますw
by たつ (2010-12-19 00:44) 

参明学士

★たつさん…早速拝見に伺いました~。長文コメも書いちゃいました。参加者は本当に大喜びだったと思います。皆がやりやすいように先導していく「プロデューサーの光」をたつさんに見ました。

>80ファイルの地獄作業

うーん。考えたくないですね…。言葉に偽りなし。ホント、お疲れ様でした。宝のようなDOCプロジェクト、幾重もの感謝を。ありがとうございました。
by 参明学士 (2010-12-19 02:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る