So-net無料ブログ作成

TM NETWORKの「WE LOVE THE EARTH ver.more Happiness」を演奏してみました。 [キーボード演奏]

 このblogのキーボードプレイのカテゴリーも更新が追いついていないので、少しずつですがアップした動画について記事を書いていきたいと思います。

 さて、今回の動画はTMのWE LOVE THE EARTHをプレイしたものです。実は私がYouTubeに動画を投稿し始めた時にもプレイした曲の一つですが、今回はそれを「ver.more Happiness」と銘打って、目一杯明るく演奏したものです。最初に投稿した時はなるべく原曲に忠実は鍵盤プレイを心がけていましたが、今回は歌メロを追うなどして華やかなイメージになっているかと思います。Micronでの間奏などは弾いていて楽しかった記憶がありますね。

TM NETWORK
WE LOVE THE EARTH
ver.more Happiness

 思い返すと、この曲は私がシンセを触り始めた当時から練習していたものです。サビメロも大好きで、特に最後のサビの転調後に裏で鳴っている跳ねるようなピアノは小室先生の最高のセンスだと今でも思っています。よって、私も必死にコピーしていたわけですが、楽譜通りに弾いてもなかなか「あの音」にはなりませんでした。原因を考えるうちに「音色の質」という問題に突き当たるんですよね。独学開始当初はシンセによって音源が違うことを知りませんでしたから、エントリーシンセのペナペナなピアノ音源で再現しようとすること自体が無謀だったわけです(遠い目)。この動画ではFantomGのピアノ音源を使っていてそれなりの音にはなっていますが、やはり再現力という点ではまだまだ壁があるなぁと感じたりしています。
 プレイについてですが、この曲は転調が2回ありますので、曲の構成を頭にしっかりと入れておく必要があります。特段に演奏困難な箇所はないと思いますが、間奏と最後の大サビではカッコイイ鍵盤が鳴っていますので、是非ともコピーして欲しいと思います。転調に関してですが、シンセだと「トランスポーズ」ボタンを押すだけでキーが変えられますが、演奏技術を練る観点から私はオススメしません。キーが変わったら鍵盤でもしっかりとそれを追っていくことで、小室さんの楽曲構造の特徴を学ぶことができます。最初は大変かもしれませんが、慣れてくれば自在に転調を使いこなすことができると思います。

 ところで、WE LOVE THE EARTHという曲をプレイしていて分かることがあるのですが、この曲は後のglobeのSWEET PAINや華原朋美のSAVE YOUR DREAM、それから観月ありさのHappy Wake Up!などと非常に似通ったメロディで構成されています。いわば、それらの原曲とも言えるものです。小室マジックというのでしょうか、歌い手と音源を変えるだけで全く別の曲に仕上げてしまうのですから驚きです。今後も小室さんの楽曲が世に送り出されると思いますが、きっとまた、このWE LOVE THE EARTHのような構造を持つ名曲が誕生することでしょう。その日のことを楽しみにしつつ、この記事を締めることにします。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

heroyng

TMファンには、かなり上位に入る名曲ですよね。

by heroyng (2011-04-19 11:46) 

参明学士

★heroyngさん…これを聴くと元気になるFANKSはたくさんいると思います。ライブでは目一杯声を出してました、私(笑)。
by 参明学士 (2011-04-19 12:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る