So-net無料ブログ作成

Pearl 「Present ~プレゼント~」 レビュー [新しいもの]

  2011 12/13 7:30 追記

 YouTubeにPresentのトレーラーが上がっていたのでリンク貼っておきます。

 2011 11/1 22:37 追記

 当記事紹介の「Present」が渋谷タワーレコード10/31付のデイリー総合チャートで堂々の1位を獲得しました!本当におめでとうございます!




 

 しばらくぶりの通常記事更新です。

 知人でもあるシンガソングライターPearlさんのニューミニアルバム「Present ~プレゼント~」がリリースされました。個人的には空前絶後のデキとなってますので是非ともご紹介したいと思います。

2011103109450000.jpg

2011103109410000.jpg

Present

Present

  • アーティスト: PEARL
  • 出版社/メーカー: TruStee Records
  • 発売日: 2011/10/26
  • メディア: CD

 amazonの内容紹介によると(リリース側のキャッチだと思いますが)以下のように綴られています。

 -今までのPearlの作品がJ-POPを意識した作品だったのに対し、今回の作品はPearlが昔から大好きだったジャンルでもあり、様々の事を経験した今だからこそ踏み込みたかったジャンル「Country Music」を意識した作品になっている。
歌い手の歌唱力や楽曲自体の良さは勿論、故郷や自分の国を想う心、親や兄弟姉妹や友達や恋人を想う心を歌うカントリーミュージック。Pearlのルーツでもあるこの『カントリーミュージック』を大きく取り入れた事により、今までの作品とは一線を画す歌唱力がつき、表現力も増している。どこまでも質感と生音にこだわった今回の作品は、人の温かさと、女性の強さを感じさせる。Pearlの心に寄り添う歌詞と前向きなメロディーに注目
!-

 言葉にすれば上記のような説明になるのでしょうけれど、ともかく聴いていて心地良いですよ。純然たるカントリーというよりはポップスとカントリーが折り重なる「ポプトリー」的なイメージです。CD開封→再生開始。一曲目「Departure」はバイオリンが中空を繋ぐ軽快なチューンで、ボクはカントリーというか、どことなくアイリッシュな情景を感じましたね。Pearlさんの詞は心奥の揺らぎを懸命に描出しようとする意思を感じるので、歌詞そのものもアンテナを立てて聴いてもらいたいと思います。自分で作って、自分で歌う。シンガーソングライターの原点ってこういうものだよなぁと再確認させてもらいました。
 ま、全曲紹介というのも何だか野暮ったいので、特にボクのお気に入りになった#3「星の見えない夜」と#5「ずっと、君と」を解説することにします。トレーラーはこちら。

 「星の見えない夜」…今作ではポップロックチューンのナンバー。サビのパワーが最高! これは本人の解説をもう一度聞いてみたいです。見えざる抑圧から開放へ向かわんとする心の叫びと歌のモメンタムが絶妙なバランスで止揚されていて聴き手の高揚感を誘ってくれます。曲終わりには「うぉし、がんばってみるか!」という気持ちになっています。個人的にはメロトロンの3Violinsを弾き倒して、そんでもってカッチョいいピアノアウトロを突っ込みたいくらい(笑)。よし、勝手につけるかw

  「ずっと、君と」…ピアノ+ボーカルのバラード。メトロノーム無しで録ったとか。プレイヤーが瞬間瞬間に取り出すリズムで歌っているということでしょう。詞の情景が好みです。うん、いい歌だ。ちょっとセンチになれたりする「時」も人間には必要かな。そう、もちろんこのボクもだけれど。


 それから7曲目「夢は祈るキミのもとへ」は聴き込むほどに脳裏に染み渡ってきそうなナンバー。うまく言えないけれど、そんな予感がする歌なんです。不思議な曲ってありますよね、どことなく何か気にかかるメロディ。ジャンルはあえて言うならミディアムバラードでしょうか。

 そうそう、Pearlさんにはリリースの次の日である27日に我が家でお会いした時に緊急(強引)ニコニコ生放送でご登場頂きました。ご本人にも視聴者にも全く予告なく始めた放送にも関わらず、快く応じて頂いたことに頭が下がります。数々のラジオやイベントにも出演しているので臨機応変の力量もさすがですね。何より驚いたのはボクの属する「小室コミュニティ」の視聴者の中にPearlさんのファンがいらしたことでした。放送中にCDをポチって下さった方もいて妙に盛り上がりました。ビールが進む進む、うまいうまい(爆)。結果的には放送して良かったかなと。何であれ、成功を前提としてやってみるものだなぁとつくづく思います。
 更に枠内ではまるで放送事故のような打ち合わせなしのセッションをやってしまいましたが(酔ってたなー^^;)、年内くらいにはきちんとリベンジすることになっております。Pearlさん断言でした(そりゃ、あのままじゃ終われないわねw)。彼女も小室ファミリー全盛世代ということで、それなりに先生の楽曲にも親和性があるようです。ボクも鍵盤に勤しみしつつ、Pearlヴォーカルに恥じないプレイが出来ればと思っております。

 以上、長くなりました。
 Pearlさんのニューミニアルバム「Present ~プレゼント~」、 激しくオススメですよ、みなさん!!特に女性の方には聞いてもらいたいです!きっと心に光が射すと信じつつ。

 2011103110190000.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る