So-net無料ブログ作成
検索選択
思索の散歩道 ブログトップ
前の30件 | -

ネット上での匿実名論争を考えてみる…後編 [思索の散歩道]

 前編中編と書いてきた本シリーズもこのエントリーで最後になります。読み易さも考慮して、中遍にも小見出しを付けてみました。

 さて、一般に匿実名論争が起きるのは、ネット上での発言に規律や責任を与えることを目的としたものだと思われます。規律や責任の所在が明確になることでネットのメディアとしての信頼度を確立することができるという主張があるようです。

 私は思い浮かべます。ネットに限らずテレビや書物等に実名で登場して論評・意見表明をしている人達に幾らでも虚偽があることを。真逆の主張・事実関係をぶつけ合う政治家や評論家や企業家や学者や一般人がいることを。
 果たして「実名」が情報に規律や責任や真実性を与えますか。与えてきましたか。私にはとてもそうは思えない。この問題は「情報の本質をどのように捉えるか」ということの方が、より重要ではないかと私は考えます。

続きは長くなりそうです。


ネット上での匿実名論争を考えてみる…中編 [思索の散歩道]

 前回記事の続きです。

 本エントリーはネット利用における匿名・実名論争を取り上げたものですが、そこから敷衍してネット世界に関わるユーザー欲求の本質をどう考えるかということ、それから、ネット参加の際にユーザーの足場となる「名」に関することについて考察を進めていくということで前回記事を終わりました。

 というわけで早速、前者の問題について。

 これは多分にユーザーの「主体意識」が少なくない要素を担っているのではないかと私は考えます。この「主体」という語に関しては哲学的な物言いをすると果てしない議論になりますので、ここでは一般的に使用される「私」あるいは「自分」という程度の意味で用います。近似の概念に対する類推の程度については、このエントリーを読まれる方々の自由裁量にお任せいたします。つまり「主体」という言語を、「私、自分、我々、自ら、ユーザー」等々の容易に推測可能な範囲内で表現出来る語に置き換えて考えて頂いて構わないという意味です。
 また、このエントリーは本来のテーマである「実名か匿名か」が中心に語られるべきですが、ネット上ではH.N(ハンドルネーム)での人格もまた数多く見られるので、それらも併せて複合的に捉えてみたいと思います。

ややこしい話が続きます。


ネット上での匿実名論争を考えてみる…前編 [思索の散歩道]

 何らかのテーマを真剣に考えてみるという機会が結構久しぶりな気がする明士です。

 最近行われた勝間和代さんと、ひろゆきさんの対談が何やらこじれたらしく、ネット上でも話題になっていたのがきっかけで、とある論争が存在することを知りました。幸福度の問題なんかも語られていて、着陸点も見つからない状態のようです。こういう話、私は好きですけれどね。(参照元:さかなの目さんのブログ

 本エントリーのテーマについてはタイトルの通りなんですけれど、こんな記事があったりしてなかなか興味深い内容となっています。大雑把に言って何が議論されているのかというと、責任の所在であるとかリスクの大きさであるとか、個人がウェブに参加する上での「社会性」にまつわる話なんですよね。以下のような始まりでリンク先の記事が枕を打っています。

ここから先は少し込み入った話になります。


夢の不思議 [思索の散歩道]

 私は眠る。

 夢を見る。

 夢は私の脳だけで作り出しているはずだ。

 私だけの自己完結した世界。

 その世界の全てを私が専有している。
 
 なのに夢で見るあなたの言葉や考えがさっぱり理解できない。


 夢の中のあなたの言葉は私が言わせているに違いないのだ。


 だが、私にはあなたのことがわからない。

 分かりたい。

 探り出したい。

 どうしてだ。

 どうしてだ。

 どうしてなんだ。

 

nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

不透明な時代を生き抜く [思索の散歩道]

 社会の喧騒が目につく。耳に入る。

 何やら事件が多い(気がする)。

 残忍な犯行が多い(気がする)。

 良い人が減ってきている(気がする)。

 カネカネカネ。カネこそ人生の目的だという人が多い(気がする)。

 資本主義の世の中である。カネのない者は何かと不便を強いられる(気がする)。 

 ひとたび、「勝ち組」あるいは「負け組」に属したならば、そこで人生は決定される(気がする)。

 だから、勝ち組に入る手法を考えなくてはいけない(気がする)。

 だいたい、「勝ち組・負け組」って何のこと?

 世の中でそう言っているし、実際にあるんだろう(そんな気がする)。

 だが、これはやはり「気がする」だけの話にすぎない。

続きを読む


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

極限ということ [思索の散歩道]

 すごい人というのは我々には「極限」を扱う人のように見える。

続きを読む


nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんで生きるのかな [思索の散歩道]

 世の中のすべてのことに考えが至っているような人はいないだろう。ということは、我々人間は自分が知り得ている情報やそれに基づく認識だけで生きているということになる。広い視野でモノを見るといっても、それはどこかの他人と比べて視野が広いかもしれないということであって、決して完全なのではない。全てを知りうることが出来ないということは、人間は結局「適当」な認識を持つ以外にない。

続きを読む


nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さて。 [思索の散歩道]

東京大好き。

続きを読む


nice!(3)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SUKIDA! [思索の散歩道]

家からリップクリームを持って行くのを忘れて出先で買ってしまい、結局一杯たまってしまうヤツ!

続きを読む


nice!(6)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

やっぱり書くことは好き。そして皆さんとの交流は宝物。 [思索の散歩道]

ブログを書くのが久々になりました。諸方面から様々ご心配を頂いて恐縮の至りであります。いつもココに遊びに来てくださっている皆さま、本当にありがとうございます。

続きを読む


nice!(7)  コメント(11)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

今と思いと往生と [思索の散歩道]

悔しさは時に生きるための力になる。

続きを読む


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

わからないこと [思索の散歩道]

子供の頃から不思議に思っていたことを考えてみる。いまだに疑問に思うことも併せて。やっと大人になったことだし。

続きを読む


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

人はみんな「てんびん」だ [思索の散歩道]

たとえば、「自由」という考えがあるよね。

続きを読む


nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ケータイは本当に人と人を近づけたのか?(2) [思索の散歩道]

前回に引き続き、携帯電話のお話を。

続きを読む


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ケータイは本当に人と人を近づけたのか?(1) [思索の散歩道]

日本国内で9000万件弱の契約数を誇る携帯電話。劇的に人間と人間のコミュニケーションを連携・多様化させたと言われているが、考えようによってはそうとばかりは言い切れない部分もあるのではないだろうか。

続きを読む


nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

失踪者を超能力で探すアレ [思索の散歩道]

昨日、テレビで放映されていたのだが、とある「失踪者」を海外の超能力者が探し出すという企画について考えたこと。

続きを読む


nice!(7)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

blogを続ける手法について [思索の散歩道]

こんな記事があった。→どうしてブログは3日坊主になる?
これを読んで少々意見があるので述べてみたいと思う。

続きを読む


nice!(18)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

賢くなりたい [思索の散歩道]

うわべだけの世界でなんて生きていたくない

続きを読む


nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

安心していいよ [思索の散歩道]

あなたが今まで傷ついてきたこと

続きを読む


nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1歩を誉めて [思索の散歩道]

あなたはきっとできる人

続きを読む


nice!(12)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

山手男 [思索の散歩道]

私は通路に歩かされているのだろうか

続きを読む


nice!(6)  コメント(9)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

お日さま、そんなに大きかったの [思索の散歩道]

北海道

比類なき大天地

お日さますら大きく見える

シャッターを切らずにいられない

ああ 胸は躍る

太陽の輝かしさに反比例する冷えた清涼な空気

清らかな乙女の肌のような大雪原

毒気の無い現実がここにある

吐く息は白かった

雪原と同じだった

人は地球から生まれた

地球は宇宙から生まれた

生まれることと亡くなることの連続

その先はどうなんだろう

またここに行こうと思った

そしてまた同じことを考えに行こうと

その時ちょっぴりでも私が育っていれば

うなづける答えを持っていけますように

 

 

 

 


nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

シンプルさには何かがある [思索の散歩道]

最近は何かと面白くなかった。

続きを読む


nice!(7)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

インターネット社会の即時性にはまだ未熟な部分も [思索の散歩道]

先日、とある音楽業界大手から楽譜のダウンロードサービスを利用した時の話。

続きを読む


交通事故は減らせる [思索の散歩道]

忌まわしい命の落とし方に交通事故がある。

続きを読む


nice!(13)  コメント(34)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

NHK「サイエンスZERO」 [思索の散歩道]

普段はテレビをそれほど見ないのだが、先日偶然目に止まった番組があった。 NHKの「サイエンスZERO」である。放送終了10分前くらいから見たのだが、少々感想を持ったので記しておきたい。

続きを読む


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

人間とは何か [思索の散歩道]

私は一体何者だろう。どこから来て、どこへ行くのだろう。

父と母がいて私がいる。父と母にもそれぞれ父と母がいる。私から見れば祖父母である。祖父母にも父と母がいる。そうやってどんどん遡っていくと一体どこに行き着くのだろう。

続きを読む


nice!(9)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大地震-天災から人災へのプロローグ- [思索の散歩道]

東京で震度5強の大地震発生が発生した。

続きを読む


nice!(6)  コメント(12)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

かわいい女といい女 [思索の散歩道]

「かわいい」女と「いい」女に違いはあるだろうか。ちょっと考えてみるのである。

続きを読む


nice!(13)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気象予報士の責任 [思索の散歩道]

気象予報士って試験が難しいらしいですね。もちろん立派な国家試験なのです。全般的に感情論ですが、いつも感じていることを書こうと思います。

続きを読む


nice!(6)  コメント(19)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ
前の30件 | - 思索の散歩道 ブログトップ
メッセージを送る