So-net無料ブログ作成

ケータイを拾うと…。 [人間社会]

仕事が遅くに終わった。

よたよた帰り道。ケータイを拾った。

どうしよう。無視?ネコババ?連絡? でも、今は朝2時…。

ケータイ社会をこんな時に感じた。何故?

それはケータイには色々な人の連絡先が入っている。

落とした人が機種変しても、そのデータは回復できない。

届けなきゃ。

あくる朝、「母ちゃん」とかいてある電話帳にそのケータイでTEL。今時、「母ちゃんかぁ」…。

かからない。…(電話)止まってる…。もう無視するか?

いや、あきらめるな。自分のケータイでかけよう。落とした本人は困っているに違いない。

「母ちゃん」が出た。恐ろしく驚いていた。「あなたのお子さんのケータイを拾いました」と、私。

「大変、申し訳ありません」と、「母ちゃん」。

息子にすぐ連絡をとりますと「母ちゃん」

2分後に私のケータイがなる。

「よく考えたら、息子とのやりとりはケータイしかなくて、連絡とれないんです…」

ケータイ社会がひっそりと笑っていた。

ちょっぴり、落とされたケータイを愛おしく感じた…。


nice!(9)  コメント(3)  トラックバック(1) 

nice! 9

コメント 3

参明学士/PlaAri

自己レスです。

警察に届けた後、なんと落とし主から「お礼の荷物」が届いてました。
不在票があったのですが、まだ受け取れていません。

ちょっとした心遣いが、このご時世には深く心に染み入ります…。
by 参明学士/PlaAri (2004-12-07 17:16) 

なんだか記事を読んでるうちにとっても暖かくなりました。もし自分が携帯を落としたとしたら参明学士 さんのような人に拾ってもらえたら最高です
by (2004-12-08 10:38) 

参明学士/PlaAri

皆様、nice!、コメントを頂きありがとうございます。

まあゆさん、はじめまして。

>なんだか記事を読んでるうちにとっても暖かくなりました。

かくいう、私も今回の出来事でほんのりと心が温まっています。
今回の方のような礼儀正さと、感謝の心を誰に対しても持っていきたいと感じました。逆に私があるべき「人間の姿」を教わったのかもしれないと、先方に感謝をしています。
by 参明学士/PlaAri (2004-12-09 09:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。