So-net無料ブログ作成

山手男 [思索の散歩道]

私は通路に歩かされているのだろうか

私が歩いてホームへ向かうのか

人の多いところを歩くとそんな感覚が私の中に育ってくる

どのくらいの人が同じ事を考えているかなと想像してみる

答えのない問題を考えるのが好きな性分なのか

 

イヤホンをつけて山手線に乗り込む

親指は好きな曲を探して左右に動いていた

席が不思議に空いていた

中吊り広告を見るのは一種の「クセ」になっている

他人の上げ足取りに躍起になっているメディアに冷めた目線を送る

親指はまだ曲を探していた

 

4つ目の駅で老夫婦が私の前にやってきた。

ちょうど私の隣に一人分の座席があったので私が立つことにして老夫婦に席を譲った

老紳士が何やら口を動かしていて、私に頭を下げた

イヤホンからは私の好きな曲が流れていた

当然、どのような言葉を言ったのか聴き取れなかった

申し訳ないと思った

老紳士はイヤホンをしている私にも丁寧にお礼を言ったのだと思う

無礼なことをしたものだと私は自分に言い聞かせる

 

新宿までの何駅か、その老夫婦の前で私はつり革を握って立っていた

親指は停止ボタンを押していた

考え事をしていた

イヤホンは面倒だから耳に入れたままだった

新宿駅に着いた

私はドアへ向かって歩みを進めた

老紳士が私のところへやってきた

 

「本当にありがとうございました」

 

老夫婦もそこで降りた

今度は聴き取れた

 

 

「いえ、とんでもない」

 

 

私の耳にはイヤホンが入ったままだった

老紳士には私が聴こえているかどうかは関係なかったのかもしれない

お礼はあくまで丁寧だった

 

イヤホンをしたままの私は、その場に数秒間立ち尽くした

乗り換えの電車の中で私はイヤホンを外していた

 

もうそこに老夫婦はいないのに…


nice!(6)  コメント(9)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 9

mana

連日の心温まるお話、ありがとうございます。
席を譲ってあげた明士さんに『nice!』を・・・
でも、イヤホンを外さなかったので2分の1の『nice!』ですね。
片方のイヤホンだけでも外しましょう!
丁寧な老紳士に『nice!』×『nice!』を・・・(^^)v
by mana (2006-01-30 12:09) 

kyao

特に結婚してから、私は人混みにいるときはイヤレシーバーを外すようになりました。大抵、旦那と一緒にいて、しかも旦那は耳が良く聞こえない(そのくせ旦那はMPプレーヤーを使うから余計に聞こえない)。だから周りは私が気をつけていないと本当に危ない。
だからMPプレーヤーを使っているのは、自宅から最寄り駅まででしょうか。それもボーカルの声さえ聞こえるか聞こえないかの最低音量(笑)。だからイヤレシーバーしながら電話も出来ます(爆)。(^^ゞ
こういうことって、それが正しいとか悪いとかではなく、気持ちの問題だと思うのです。私が明士さんの立場なら、最初の老夫婦の言葉をちゃんと聞いてあげられなかったというのが、やっぱりイヤだなあと思ってしまうので。(^^)
by kyao (2006-01-30 13:44) 

dino-tail

参明学士 さんのお人柄が伝わってきますね。
なんかショートフィルムを1本見たような感じで気持ちが明るくなりました。
透明感のある文章で、すっと心に「想い」が染み込んできます。
中吊り広告を見るのは私もクセです。
「活字中毒」と自分では思っているのですが…。
by dino-tail (2006-01-31 07:28) 

参明学士/PlaAri

★manaさん、イヤホンハズしたかったですね^^;今後の勉強になりました。

★kyaoさん、すごーい小さい音量ですね。それでも音楽が楽しめるのですか??驚きです^^私も老夫婦の言葉をきちんと聴けなかったことがひっかかりました…。

★dino-tailさん、うまく言葉にできたかはわかりませんが、情景を思い起こしながら書いてみました。この日のことを忘れないようにするためでもあります。
by 参明学士/PlaAri (2006-02-01 00:06) 

俺

nice×35個くらいですかねぇ。
これ、一人一個なのがどうよと思ったり。
あと、明士さんのおっしゃる通り、3年前にブログ開設した人と1ヶ月前に始めた人とでniceの差が出るという問題は、確かにありますよね。といってniceに有効期限を設けるわけにもいかず…難しいですね。
by (2006-02-01 01:55) 

アキオ

ええ話しやな〜

と思うと同様に。

周りの環境が住みやすさを決定づける、とも感じ取れます。
ま、、不感症が多くなった昨今の日本人は、どうかわかりませんけど。。
by アキオ (2006-02-01 17:23) 

参明学士/PlaAri

★俺さん、nice!の問題点と効用は以前から考えるところが多かったです。
よろしければサイドバーにある「nice!数でのランキング化はいかがなものか」を覗いて見て頂けるとうれしいです。

★アキオさん、確かに不感症が多くなったと私も感じますね。よほど自分に直接関連しないことにはほとんど無関心を通したりしますからね…。それってやっぱり良くはないことだと思うんです。
by 参明学士/PlaAri (2006-02-05 16:04) 

銀鏡反応

心温まる話ですね。
この話に出て来るおじいちゃん、おばあちゃん。
とても心の綺麗な人なのに違いありません。だから、明士さんがイヤホンをしていようがいまいが、丁寧にお礼を述べられたのでしょう。
私も土曜(半ドン仕事です)にはMDプレーヤーで好きな音楽を聞きながら通勤しています。そうすると、周りの「気配」が視覚を通じてしか入ってこなくなり、結果、その「気配」が耳(聴覚)で感じられなくなってしまうことが多々あります。
このエントリーを読んで、せめて電車に乗る時ぐらいは、イヤホンを外すか、音量を絞って(私は主に後者ですが)、周りの気配を感じていたいと思います。
このエントリーは読んでいてトテモ心地よいです。
TBさせていただいて、よろしいですか。
by 銀鏡反応 (2006-02-09 19:52) 

参明学士/PlaAri

★銀鏡反応さん、TBありがとうございます~。早速拝見に伺いますね。
改めて電車内でイヤホンしている人を見てみると、かなりの数なんですよね。
そうなると、あの密室でちょっとした言葉のやり取りも不可能になってしまうということに気付きました。イヤホンは外界との遮断の意味を併せ持つものかもしれません。音楽と共にあることはいいことですが、失うものの方も考えておいたほうがいいかもしれませんね。
by 参明学士/PlaAri (2006-02-16 03:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。