So-net無料ブログ作成

がばいばあちゃんの幸せのトランク(島田洋七) [本ココ!]

 知人が面白いと言っていたので、借りてきて一読した。

がばいばあちゃんの幸せのトランク

がばいばあちゃんの幸せのトランク

  • 作者: 島田 洋七
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2006/01
  • メディア: 文庫

 あっという間に読めてしまう本である。私は時間にして2時間かからないくらいで読んだ。島田洋七のいわゆる「自叙伝」という位置づけになるのだろうが、奥さんとの出会いと歩みが何とも言えず爽快である。

 とにかく悲壮感がない本だ。涙涙の苦労話などとは全く縁遠い内容である。実際問題としては芸人の道を選んだ洋七は右往左往しながら己の道を切り開いたに違いないのだが、先の見えぬ彼氏とあっさりと駆け落ちし、当てにもならぬ夢だけを握り締めた洋七に「ただひたすらついてきた」りっちゃん(奥さん)の生き様には舌を巻いてしまう。こういうこともあるのだなと感慨深くなる。りっちゃんに関して、文字にして表現するのは何だか実像から遠ざかってしまいそうで怖いので書かないことにするが、読んだ時に受ける「感覚・感じ・雰囲気」を自分なりに汲み取るのが一番だろう。こういう人がいるのなら本当に会ってみたいと思う。せかせか忙しい現代社会だが、りっちゃんのような人を世の男性は必要としているのかもしれない。

 これは島田洋七のシリーズモノなのだが、貫くものは「ばあちゃん」の凄さである。究極の楽観姿勢と人生を生き抜くたくましさには大いに学ぶところがある。そもそも悲壮感が出ないのはこの「ばあちゃん」のおかげであろう。人間ここまで明るく、良い意味で自分に都合よく、そして最後まで楽観を貫けたら幸せであろう。悪いことが起きても、どうにかして「良いこと」への接続を考えている。いや、そのように難しく捉えているのではなく、ごくごく自然にそう考えるクセがついているのだろう。多分、このばあちゃんにかかると、「川で溺れて大変だった」ということも「洗濯が出来てよかったじゃないか」位にしか捉えていないのではないだろうかと私は思う。

 ともあれ、本の構成としてあえて「楽しい」部分を取り上げているのではあろうが、それでも読む者の「気持ちを軽くしてくれる」内容と言っていい。人間生きていれば何かしら重たいものを背負っている事があるだろうが、疲れた時には心の栄養になるかもしれない。たった2時間程度の読書で、暗鬱な気持ちが少しでも晴れるのなら読んでみるべきではないだろうか。

 もしあなたが変わらない毎日を、つまらない毎日を、気が重い毎日を送っているのなら、この一書を是非ともおススメしたい。人生には上りも下りもあるが、夜がふけても朝が必ず来るように、辛い日々は楽しい日々への道のりだということに、ぐっすり寝た後はしゃきっと起きて活動できるように、苦労は成功のための田植えのようなものだということに、この本を読めばきっと気付けるようになるのではと感じるのである。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 4

銀鏡反応

「がばいばあちゃん」のシリーズ、是非読んでみたいですね。落ち込んだ時は学者などの書いた本より、こういう悲壮感のない本を読んだ方がよりスカッとし、心の栄養になるように思えます。

私はきょうとても気の重い状態です。その原因はここでは言えないけれど…。

農林水産大臣の自殺やZARDの坂井泉水さんの転落死などが私の心を重くしています。

こういうときこそ、一気に読める本がいいですね…。
by 銀鏡反応 (2007-05-28 22:56) 

でにす

HN変更してから、初めての訪問です。
以前は「v」ではじまるHNでした。
今後とも宜しくお願い致しますm(__)m
今日は、本当に暗く悲しいニュースに驚くやらがっくりでくるやら・・・。
私も体調を崩して以来、しばらく本も読めないほど弱っていましたが、
最近また読書できる体力・気力が戻ってきましたので、
是非呼んでみたいと思います。
by でにす (2007-05-29 00:31) 

dino-tail

つい先日「がばいばあちゃん」を読了しました。
確かに半日で読めちゃいました。
シリーズを読もうか迷ってましたが、こちらの記事のお陰で
やっぱり読むことにしました!
ナイスタイミングでした。ありがとうございました!
by dino-tail (2007-05-29 19:32) 

参明学士/PlaAri

★銀鏡反応さん、気が重い時にはオススメですよ。人間は完全ではいられません。過ちや成功を共に連れ立ちながら生きていかねばなりません。大変な時には銀鏡反応さんがお考えの哲学を駆使して、強気で捉えるとよろしいのではないでしょうか。そして時に人間には時間が必要です。外傷は大きいほど快復に時間がかかり、小さいほど早く治ります。心の浮き沈みもまた相通ずるのではないでしょうか。時間をかけながら、頑張ってくださいね。

★::frescura::さん、コメントをありがとうございます。「v」ではじまるHNですか…。幾人か思い浮かぶのですが、はっきりどの方か特定は難しいですね…。こちらこそ、変わらぬお付き合いをどうか宜しくお願いいたします。
本を読む気力の呼び水にはなると思いますよ。おススメです。是非、感想など教えてくださいね!

★dino-tailさん、お久しぶりです!お元気でしたでしょうか??
読んでみて下さいね。がばいばあちゃんは確かにスゴイですね。あの発想は是非とも見習いたいですね~!
by 参明学士/PlaAri (2007-05-30 18:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。