So-net無料ブログ作成

TM NETWORKの「WILD HEAVEN」を演奏してみました。 [キーボード演奏]

 小室さんが大変なことになってしまいましたが、私のTMへの愛着は変わることはありません。
 今回もTMの曲を演奏してみました。

 疾走感あふれるTMNの王道曲ですね。タイトルは「WILD HEAVEN」です。この曲を好きな知人は結構多かったです。メロが好きでよく練習していました。それ以来、こうした系統の曲を求めていろんなアーティストのCDを漁ったものです。でも、ないんですよね、ピンと来るのって。そういう意味でも思い出深い曲です。去年の今頃に武道館でライブがありましたが、その際にもアンコールの2曲目で歌われました。感激でした。 

TM NETWORK
WILD HEAVEN



Tetsuya Komuro Presents TMN black

Tetsuya Komuro Presents TMN black

  • アーティスト: 小室みつ子,小室哲哉,坂元裕二,西門加里
  • 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン
  • 発売日: 1994/06/22
  • メディア: CD



Fantom G7 GET WILD

Fantom G7 その2 (SECRET RHYTHM

Fantom G7 その3WE LOVE THE EARTH

Fantom G7 その4(オリジナルPC起動音&終了音)

Fantom G7 その5STILL LOVE HER

Fantom G7 その6WILD HEAVEN

Fantom G7 その7BEYOND THE TIME


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 4

kyao

うふ。何となく指使いから明士さんが緊張しているのかなあと思いました。(^^)
でも、演奏そのものを楽しんでいる感じが伝わってきて、拝聴してて楽しかったです。次の曲も期待してます。(^^)
by kyao (2008-12-06 11:19) 

参明学士

★kyaoさん、カメラが回っていると、どういうわけか慎重さが増しますね…。普段は何気なく弾いていても、急に「こうで良かったっけ?」とか考え始めるのですから人間とは分からないものです。


by 参明学士 (2008-12-09 14:49) 

786

JUNO-STAGEとFantom G7のどちらを購入しようか迷っています。
JUNOは価格的に安いので購入しやすいのですが、Fantomの方がサンプリングされている音源もいい物なのですか?やはりLIVEで使おうと思っているためよりいい音、よりnaturalな音が欲しいのですが・・・。

JUNOというと‘初心者向け’みたいな感が否めませんし・・・。
かといってFantomだと少々ハイスペック気味かなというのもありますし・・・。

長々書いてすみません
by 786 (2008-12-10 00:23) 

参明学士

★786さん、コメントをありがとうございます。JUNO-STAGEとFantomG7の違いは可搬性にあると思います。FantomG7をライブの度に持ち出すと言うのは、ちょっと私には想像できません。頻繁にライブ使用されるのであれば、軽くて演奏に特化されたJUNO-STAGEを選択するのもありでしょうね。

>サンプリングされている音源もいい物なのですか?

プリセット音源のことを仰っているのでしょうか?それであれば、JUNOシリーズよりは数段音色は多いのではないかと思います。サンプリング音源のことで言いますと、工場出荷時にサンプリングされているデータはそれほど多くなく、やはり自己でサンプルしていくのが基本でしょうね。
音質に関してですが、JUNO-STAGEの音をあまり聴いたことがないのでFantomGとの比較を単純にすることは出来ませんけれど、決定的な機能差はシーケンサーがJUNO-STAGEにはないことですね。ライブでシーケンサーを用いない楽曲を演奏するのであれば、JUNO-STAGEは十分すぎる活躍をしてくれるのではないかと思いますよ。
by 参明学士 (2008-12-10 11:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。