So-net無料ブログ作成

夢の不思議 [思索の散歩道]

 私は眠る。

 夢を見る。

 夢は私の脳だけで作り出しているはずだ。

 私だけの自己完結した世界。

 その世界の全てを私が専有している。
 
 なのに夢で見るあなたの言葉や考えがさっぱり理解できない。


 夢の中のあなたの言葉は私が言わせているに違いないのだ。


 だが、私にはあなたのことがわからない。

 分かりたい。

 探り出したい。

 どうしてだ。

 どうしてだ。

 どうしてなんだ。

 

nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 2

コメント 5

銀鏡反応

夢というのは異なもの不思議なもの。夢の中に出て来る友達や恋人などの言葉は、実は自分によるモノローグかもしれません。仰るように個人が見る夢の世界は、全て自己完結しているのですから。

しかし、そんな夢の中の他人の思いすらも、なかなか正確に理解出来得ないというのが人の常、というのは何とも切ないですよね。
by 銀鏡反応 (2009-05-22 21:14) 

kyao

夢って言うのは、自分の心の「独り言」なのかも知れませんね。(^^)
自分でいろいろなことをブチブチと愚痴ってるだけで、気持ちの整理が付くって言うこともあるじゃないですか(笑)。それと似たようなことかも知れません。(^^)

夢って言うのは不思議ですよね。私は「予知夢」みたいな経験ってないんですが、私の友達にはそう言う夢を見たという人も多いです。(^^)
他人の思考が流れ込んでくるような感覚もときどきありますしね。ユングでしたっけ? 「集団的無意識」というものももしかしたらあるのかも知れません。(^^)
by kyao (2009-05-23 08:16) 

参明学士

★銀鏡反応さん、夢のことを考えると、人間というのはいかに「自らを把握し得ないか」を感じます。(分析)哲学には「我」とは何かという問題が常に浮上するわけですが、容易ならざる課題を前にして人間の奥深さを痛感する次第でもあります。
こうした分野は脳科学の射程でもあるでしょうけれど、学問の進展によって少しでも解明への手がかりが得られれば、これほど嬉しく心躍ることはありません。

★kyaoさん、夢に関する研究は様々あるんですよね。記憶が海馬を通って定着するために起きる現象だとか、おっしゃるように人間がストレス等の敵に対して自己防衛するための仕組みであるとか云々。結論は…今のところ全くわかりませんね(苦笑)

>集団的無意識

確かユングの集合理論ですね。「原初イメージ」などとも呼ばれるそうですが、非常に興味深い説ですよね。人間同士はどこかで通底した「何らかの基礎」を持った生き物ではないだろうか、という考え方。ありえるんだと思います。現代的科学が表現する言葉の外にある「何か」。この何かはいつも我々に神秘性をもって迫ってきます。
例えば私がいつも思う課題の一つに、「虫の知らせ」があります。決して科学的分析の網にはかかってこないけれども、体験例というか、経験例の母数が半端じゃなく多い。虫の知らせなんて科学的な角度から見ると実に非科学的な話(場合によってはオカルトとも呼ばれかねない)なんですけれど、全然否定する気になれないほど、人間の実感の傍らに立っていますよね。こうした何らかの科学的認識を超えた人間実在の繋がりが、kyaoさんのおっしゃる「他人の思考が流れ込んでくるような感覚」と近似するものなのかもしれません。

夢とは何かという問題もそうですが、実際のところ人間は分からないことだらけ、不思議だらけであり、だからこそ人間という生き物の奥深さを知るわけで、何でも分析されつくしてしまったらそれこそ「味気ないつまらなさ」が表出するとも考えられます。
現状くらいの「分からなさ」が人間が健康でいられる一線なのかもと思ったりもしますね。何だか投げやりな結論ですけれど…。
by 参明学士 (2009-05-23 14:23) 

mana

憶えていないだけで人間は毎日夢を見ている。と聞いたことが…違ったかな…(^^;

夢の中で何か言っているはずなのに、ハッキリ聞き取れないということは、自分の心が不安定ということになるのかな…
by mana (2009-05-24 01:08) 

参明学士

★manaさん、毎日夢を見ている可能性、あると思います。どうもその論を取る人は、「記憶の定着のメカニズム」のために「夢」が発生すると捉えるそうですよ。

>心が不安定

どのような人でも心には「不安定」さを内包しているものと思います。それが表に出やすいか、出にくいかの違いはあるでしょうけれど。あまり固い心であり続けるのも問題かもしれません。何かの困難が起きたときに、固い心こそ「ポキっ」と折れてしまうこともありますから。
by 参明学士 (2009-05-25 11:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。